とゆふものは。

何者でもない、だから需要もない、アラフォー女の想いを綴ります。

想い

穴があったら入りたい

コロナ禍が少し落ち着いて久しぶりに実家に帰ったとき、真夜中の時間帯に暴走族が近所を走り回ってうるさ過ぎて眠れなかった。 暴走族ってまだ生息してたんだ いやびっくりしたよ。 なんだかんだ東京での生活が長くなってそういう存在がいること自体忘れてた…

ワールドカップ盛り上がってまいりました

日本代表勝ちましたねー!いやー凄すぎた! フランス大会からGS敗退とベスト16を繰り返してきたから法則通りなら今回はGS敗退かな・・・ ドイツとスペインが同じグループだし・・・ なんて今となっては失礼過ぎるけど、まさかのその強豪を下して1位通過する…

二度と会えない人たちのこと

実家に高校の同窓会の中止連絡ハガキが来ていたらしい。コロナ蔓延のためとかで。 特に帰省する予定もなく最初から欠席予定だったけど、こうして深く考えないまま機会を逃すこともあって二度と会えない人が沢山いるんだよねとふと思いを馳せてみた。 小・中…

初体験を増やしたい

人生って思ったよりずっと短いんだな。 10代や20代の頃、いつか終わりがくる実感なんて持てず、これからもずっと悩んで苦しんで浮き沈みしながら生きて行かなきゃいけないんだと絶望したものだけど、アラフォーを迎えて折り返し地点が見えた頃から人間の一生…

高校野球がおもしろい

昔から高校野球が好きだ。 最初は子どもの頃見てた『タッチ』の影響で観戦するようになったけど、大人になった今見ても本当におもしろい。 1回負けたら終わりというところと、一生懸命な姿がいいんだろうなあ。 負けた時の涙は頑張ってきたからこそ悔しいと…

アラフォー世代が勘違いされやすいこと

どうでもいい話なのだけど、アラフォー世代が年下世代から勘違いされてること。 「バブルってすごかったんですか?」 と聞かれる。 残念ながら私たち全くバブルの恩恵にあやかってないんです。 確かに生まれてたか生まれてないかで言うと生まれてた。でも物…

11年

あれから11年が経ちますね。 長いようであっという間でした。 当時現地に行ったわけでもないし、東北地方には身内がいないので直接話を聞く機会がないけれど、きっと被災地の方にとっては何年経とうと区切りというものはないのだと思います。 当時の私は都内…

恋愛至上主義の圧力

街中がクリスマス一色のこの時期はふと昔の焦燥感を思い出す。 今よりずっと若い頃、 「恋愛しなければ!」 「彼氏を作らなければ!」 じゃないと死ぬ!くらいの気持ちで思っていた。 田舎の過保護な親の元でぼんやり生きてた女子高生が上京してみたら、都会…

志村けんが亡くなってしんみりしたわけ

志村けんが亡くなって1年半が経った。 間違いなく一番ショックを受けた著名人の死だったけれど、だからって今彼のことを書くのは遅きに失した感がある。分かっている。 でも落ち着いた今だからこそ書けることを拙い文章なりに残しておきたい。 志村けんと私 …

冒険しない人生

昔、自動車教習所に通っていたときに教官に言われた言葉をふと思い出す。 「あなた冒険しない人でしょ。 運転見てるとさー分かるんだよね」 なんて答えたんだったか正確にはもう覚えていないけど、そうなんです〜と愛想笑いしたんだったかな。 あれから20年…

そうだ、ブログを書こう

なんのこだわりもポリシーもなく生きてきたアラフォー女です。 ブログを書こうと思ったのは、特に何者でもない、だからなんの需要もない自分の思いや考えをどこかに吐き出したいなと思ったから。 誰かに読んでほしいわけではなく、自分の備忘録として。 最初…